自然治癒力を高める健康サロン 「楽're」 オフィシャルサイト

メトリクスボード

メトリクスボードを使って、インナーマッスルを鍛える!

メトリクスボード

今回のセミナーでは、フィジカルトレーナの山田 宗司先生をお迎えして山田先生考案の『メトリクスボード』を使った、しんどくない・疲れない・頑張らないインナーマッスルの鍛え方(意識の仕方)を教えていただきます。

インナーマッスルとは

筋肉

文字通り内側の筋肉のことで、体の中心に近い部分・骨に近い部分から、何層にも重なって体を覆っています。
その中でもより深い層の筋肉のことをいいます。

インナーマッスルの働きは、姿勢を保ったり内臓の働きを助ける役割があります。

メトリクスボードとは

メトリクスボード

普段私たちはこのインナーマッスルを意識して動かしたり、鍛えたりすることがあまりありませんが、メトリクスボードを使用することでしんどくなく、疲れない、頑張らないでインナーマッスルを育てること(意識すること)ができるよう設計されたすぐれものボードです。
また、意識することで血流が良くなり代謝があがるため、ダイエットにも効果的です。
 

メトリクスボード

山田 宗司 先生 プロフィール (フィジカルトレーナー)

山田宗司 先生

1988年プロ野球のスプリングキャンプでアスレチックトレーナーとして3年帯同
また、数々のアスリートの動作解析、筋力パワー分析にも携わる。
(プロ野球・プロゴルファー・陸上競技世界記録保持者など)
2006年USAアリゾナのアスリート専用施設(アスリートパッフォーマンス)でのメンターシップに参加日本初アスリート専用施設MPD(マックスパフォーマンスデベロップメント)の施設の立ち上げに携わる。
2011年社交ダンスのフィジカルトレーナーとして、活動を始める。
2013年姿勢・バランス・動きを整える「メトリクスボード」を考案 同じくして、社交ダンスで、動きを整える「ダンスメトリクス」を考案
2014年ジャンティ 専属トレーナー(ダンスボディデザインストレッチトレーナー)
株式会社ザイタック ブレイングトレーナー(パーソナルトレーナー

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional